マルチミネラルの効果って?について詳しく知りたい方はこちらへどうぞ

マルチミネラルの効果って?

ミネラルは、主に代謝に関わる酵素の機能を維持するために必要な栄養素の一つです。

マルチミネラルとは、各種ミネラル(亜鉛、カルシウム、クロム、セレン、鉄、銅、マグネシウム、ヨウ素、リン、ナトリウム、カリウム、マンガンの12種)を全て、あるいは複数含有するサプリメントを指します。

ミネラルは骨や歯、酵素の構成成分でもあり、さらにはカラダの水分量を調節し、神経や筋肉の働きを調整する働きも担っています。

そのため「カラダの潤滑油」とも呼ばれ、人間の栄養素の中でもとりわけ重要な位置を占める物質として知られています。

ただし、ミネラルは単独で効果を十分に発揮できないため、他の栄養素をバランスよく摂ることが大切です。

例えば、女性は体の構造上、鉄不足になりやすいのですが、鉄だけを過剰に摂取すると亜鉛の吸収が抑制される恐れがあります。

また、男性が精力増進のためにと亜鉛をサプリメントにより大量に摂取すると、逆に鉄の吸収が抑制されてしまう可能性があります。

ですから、マルチミネラルを上手に活用して、各種の栄養素をバランスよく摂ることが重要になってきます。

さらに、ミネラルはビタミンと相性が良いので、マルチビタミンと一緒に摂ることでさらなる効果の向上が期待できます。

単独でミネラルを摂ろうとすれば、水溶性か、脂溶性か、排出量、もしくは蓄積される量はどれくらいなのか、いくつかの点について考慮しなくてはなりません。

その点、マルチミネラルは各種のミネラルがバランスよく含有されていますから、過不足無く各種のミネラルを手軽に摂ることができるのです。